スポーツによる膝痛でお悩みの方へ

文責:院長 柔道整復師 広瀬 潮

最終更新日:2019年12月17日

スポーツで生じる膝痛の原因

成長期のお子様に多い膝痛

 スポーツ中に生じる膝痛は、「オスグッド」と呼ばれる、成長期のお子様に多い膝痛である可能性があります。

 もちろんこれ以外の原因で痛みが生じている可能性もありますので、実際の施術の前にはしっかりと状態を確認して原因を調べる必要があります。

 

スポーツの動作による膝への負荷

 この痛みは、成長痛とは異なり、スポーツでの「跳躍」や「ボールを蹴る」という動作を何度もおこない、膝の部分に負荷がかかることによって生じます。

痛みの特徴と対応

スポーツをしているときに痛みが生じる

 この痛みの特徴としては、基本的にはスポーツをしているときに痛みが生じ、控えていれば痛みがなくなっていくということがあげられます。

 常に痛みがあるわけではないため、お子様によっては痛みを我慢して練習を続けてしまうということもあるかもしれません。

 周りの方が気が付き、対応をしていくことが大切です。

 

 

まずはスポーツを控え接骨院へ

 膝痛が生じる中で過度な練習を続けていると、ますます負荷がかかり、痛みが強くなるおそれがあります。

 そのため、まずは一度スポーツを控えることをおすすめいたします。

 とはいえ、熱心におこなっているスポーツを控えるということは、お子様にとっても非常につらいことかと思います。

 膝痛を少しでも早く、そして根本的に改善するためにも、一度接骨院にご相談ください。

皆様の一日でも早い復帰をお手伝いします

 当院では、膝痛に対し、動作の確認や姿勢バランスの検査、コンピューターを用いた分析や提携病院でのレントゲンにより、徹底的に原因を分析します。

 矯正する必要がある箇所をしっかりと特定することで、遠回りしない、最短での改善を目指した施術をご提案させていただきます。

 また、どのような動作で負荷がかかっているかを分析することにより、膝痛への対策を立てることができる可能性もあります。

 施術にあたっては、様子を確認しながら通院ペースや期間の目安についてもご説明をさせていただき、アドバイスなどもさせていただきますので、お子様にも通院について納得したうえで、安心して通院していただけるかと思います。

 当院は、スポーツをされているお子様に親身になって対応させていただきます。

 ぜひ、お気軽にご相談ください。

    受付・施術時間

     
    午前 -
    午後 ---

    午前
    8:30~12:30
    午後
    15:30~19:30

    定休日
    木曜午後・土曜午後・日曜・祝祭日

    所在地

    〒457-0014
    愛知県名古屋市南区
    呼続1-12-7
    フォーサイト1F

    052-822-5857

    お問合せ・アクセス・地図

    PageTop